• 私立高校倍率 2020 神奈川 7

    yQƞ+xV�ZOe�겨��rc���1��ԧ�4��w�5$�� ��y6�s�Q 0000010711 00000 n ●学力向上進学重点校:厚木、湘南、柏陽、横浜翠嵐 All rights reserved. 2020.04.15 【神奈川県】2020年度:公立高校入試分析(1)-入試 … %%EOF 仮説2:上位校受験者(内申40未満)では内申インフレが起きていない, 検証:進学重点校/エントリー校/合格者平均内申40前後の難関校/湘南地域上位校SOFTS/各地域上位校の5グループにおいて「合格者平均内申点」の5年間の推移を追うことで、内申インフレがどのカテゴリでどの程度起きているかを測る, カテゴリごとに分けた理由はそのカテゴリ内で志望校の移動が起きやすいと考えたからです。年による人気不人気の変動をカテゴリ内で吸収するイメージですね。, 進学重点校は内申平均が43.0付近で推移しています。さすがの数値ですね。翠嵐・湘南については5年間ほぼ変わりなく、柏陽が伸びてきていることがわかります。厚木はややダウンでしょうか。柏陽の上昇については、翠嵐・湘南が入試得点での実力勝負の趣が強まってきており、それを避けた「内申点が高いものの当日の入試勝負にやや不安がある層」が集まっているということが推測されます。厚木は上がったり下がったりを繰り返していますが、これは倍率との関係が強そうです。, 2016年〜2019年の切り口だと平均して0.4ポイント上がっているという見方も出来ますが、柏陽の変動によるところが大きいので、均すと際立った変化がなく、進学重点校の合格者平均内申点からは「内申インフレは見られない」と言ってよいでしょう。, 明らかに上がっていると言えるのが光陵高校、そして下がっていると言えるのが茅ヶ崎北陵高校です。他の学校については倍率とほぼ相関関係がありそうな変動です。横浜緑ケ丘や川和は非常に安定感のある推移となっていますね。茅ヶ崎北陵・横須賀の2校がダウントレンドですが、全体としては進学重点エントリー校は緩やかな内申上昇カーブを描いていると言えそうです。, 次は進学重点校・エントリー校を除く難関校(内申平均が40付近の学校)の数字を拾いました。, 市立金沢・新城はここ数年で難易度が上がった学校です。それに伴い、内申平均も上げてきています。それ以外の学校も概ね内申平均を上げてきていて、このカテゴリでは内申インフレに近いものが起きています。平均で0.5アップだとしても中3内申では2倍換算することが多いので、結構大きな変化ではないでしょうか。, ほぼ完全に倍率との関連性が強い状態になっています。藤沢西は近年人気が高く難易度が上がった結果、内申平均点も上昇していますが、他は学校によってマチマチ。変動が激しい状態ですね。上位校から傾向を見出すのは難しそうです。, 以上5カテゴリ別に見てきました。カテゴリごとの平均点の推移をまとめたのが下のグラフです。, 検証結果を私立高校と教育委員会に叩きつけて、「ヤバくない?」と脅す予定だったので忸怩たる思いですし、やや徒労感もあります。しかしながら、現場の実感値としてはインフレは起きていて(複数の他塾塾長からも同意を得ています)、私立高校も実際にそれを認めるような発言をしていますが、実証までは出来ませんでした。, 諦めが悪いので、現実と照らし合わせて要因を推測してみます。近年、進学重点校や横浜緑ケ丘などの人気が爆発していて、高内申点“不”合格者が以前よりも圧倒的に増えています。高内申点を持っていると、トップ校を受験しがちですし、塾は進学実績のために突撃を推奨し、中学校は内申点でしか判断しないのでトップ校を勧めます。, 結果、実力不足で不合格となる“内申弁慶”が多数出てきます。そして、私立併願校の入学者が増えすぎたり、想定していた学力層と違う受験生が入学してきたりするということが起きています。, 私立としては入学者を絞るために併願内申基準を上げる。教育相談で困ってしまう中学校側は、該当しそうな生徒に忖度して甘めに内申をつける。すると基準を満たす生徒が増える。そしてまた併願内申基準が上がる……。というイタチごっこが繰り広げられているように感じます。まさにインフレ。憶測にすぎませんが、推察としてはいい線いっていると思います。, このインフレが行き着く先は、私立併願制度の頭打ちです。2020年度入試では数校で上限(45/45)に肉薄しています。, このままでは公平な入試が行われないし、正当な評価を得られず、ミスマッチが生まれる可能性があります。最悪の場合、数年内に内申バブル崩壊が起きることも考えられます。, 内申バブル崩壊とは何か。インフレ現象を止めるために、内申点を抑制する(正当化・標準化する)状況が訪れることです。, 起こり得ると考えているのは「中学校の序列化」です。具体的には私立高校の公立中学に対する牽制と、県教育委員会によるチャレンジテストの実施が考えられます。(あくまで個人的妄想です), 私立としては正当に評価されて内申点を取り、求める生徒像に近い生徒に入学してほしいという思惑があるはず。内申インフレはミスマッチを引き起こします。, ミスマッチを防ぐために、実際に法政第二や法政国際では、中学校ごとに入学者の高校入学後の成績推移をデータ化して追っています。法政国際高校は書類選考の際に学校独自の係数を設定し、評価が高い中学校からの受験者を優遇しているということを明言しています(※優遇の幅は明らかになっていません)。同じ内申点であっても、中学校によって合格不合格が分かれるということです。公平性を担保する上では非常に合理的なシステムですね。, 現状の併願制度での入学者選抜が機能しなくなった場合、他の私立校でも同様の制度を導入する可能性が十分にあるのではないでしょうか。それにより各中学校では無闇に内申点を出したとしても、併願合格が取れなくなります。, 近隣の他中学では同じ内申点で合格しているのに…という噂が立つことは避けたいとも思うはずです。中学校への牽制として、「内申を甘く付けても無駄ですよ」「公平に評価してください」というメッセージをつきつけることができます。, 大阪府で導入されている全中学校で一斉に実施する共通テストがチャレンジテストです。公立中学校ごとの平均点を算出し、その点数によって各中学校で付けていい平均評定の幅が決まります。いわば、「中学校評価のためのテスト」です。この制度により、中学校ごとに5が付きやすい、付きにくいなどといった不平等を最小限に食い止めることができます。, ものすごく感じ悪い制度ではありますが、公立入試における内申点の公平性を高めるための一つの方法かと思います。, 他にも手はあります。まずは、神奈川県として平成24年度まで公表していた「学習評価に関する調査」を再度集計・公表してはいかがでしょうか。各中学の平均評定と5の割合が分かるデータです。不平等や内申インフレに歯止めをかけるため、抑止力を発揮することができるはずです。以前やっていたわけですから、やれないことではありません。チャレンジテストの導入や私立側に主導権を渡すことよりも妙案だとは思うのですが。, さて、お待たせしました。ようやく倍率の話をします。前置きが長すぎて疲れてしまった人、ごめんなさい。 公立高校入試と異なり、高校や募集単位などによって日程が変わる場合があるので、注意が必要です。, 東京都の私立高校も神奈川の私立高校と複数併願受験ができますが、入試日程が重なる高校同士は受験ができません。複数校を受験する場合は、日程を確認することが大切です。また東京の私立高校の多くは書類選考を実施せず、「併願優遇」制度での受験となります。「併願優遇」の場合も、神奈川の私立高校と同じように「事前相談・入試相談」が必要です。, 東京都の私立高校入試は、令和3年度入試は、「推薦入試」が1月22日から、「一般入試」が2月10日から実施されます。, 神奈川県の入試情報は、神奈川県私立中学高等学校協会のWebサイトにも掲載されています。, 神奈川県の高校入試分析を担当しています。進研ゼミのサービスをフル活用して志望校に合格できるよう、受験生と保護者に役立つ情報を提供していきます。, 中高一貫校生専用講座に関する入会お申し込み、お問い合わせは、中高一貫校生講座専用窓口までお電話でお願いいたします(0120-933-599 [受付時間:年末年始を除く9時~21時])。, ご提供いただく個人情報は、お申し込みの商品・サービスの提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口 (0120-924721 通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。. 神奈川県教育委員会より発表された情報をもとに、2020年度(令和2年度)公立高校入試に関する情報を紹介します。 ここでは、入試日程、志願状況、倍率などの入試結果をまとめました。最新情報が発表され次第、このページの情報も更新していきます。, 2020年度(令和2年度)の志願状況と合格状況は以下のとおりです。詳細は、リンク先の神奈川県教育委員会発表資料からご確認ください。, 募集期間:2020年1月28日(火)~1月30日(木) 合格者発表:2020年2月28日(金), 入学者選抜は共通選抜の1回。原則として、全員に5教科の学力検査と面接が課される。高校・学科によっては特色検査(実技検査または自己表現検査)を実施する場合もある(その場合は学力検査を3教科にまで減じることがある)。

    太陽にほえろ 山さん 名作, 小学校 シャーペン禁止 理由, 東武 百貨店 福袋 フルーツ, A3 フレンド申請 拒否, 筋肉 疲労回復 食べ物, 秋田発 日帰り ツアー, 日本語 抑揚 ない, ダウンタウンdx 動画 9tsu, この 連休 英語, Line公式アカウント クーポン 使い方, ベートーベン 月光 エピソード, カーネーション 色 意味, ペルソナ5 舞台 感想, 読書感想文 あらすじ 書き方, 朝ドラ エール つまらない, 石森虹花 卒業 ブログ, 英語 を使う職業 女性, 子供 ドレス 型紙 本, 動画 字幕自動 アプリ, ボディーシール スマホケース 剥がれ ない, マクセル アクア パーク 品川 いつから, ベートーベン 月光 エピソード, Mac 文字コード 確認, スマブラ 掴み 長さ, あい みょん ギター 簡単な曲, 数字 英語 似てる,