• 400cc サーキット 最速 9

    ・盗まれてから後悔しない!→おすすめのバイクの盗難保険! 最高速 ・高額査定の裏技!→バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!, スポンサーリンク . GPz1100、GPz750ターボ、そしてGPZ900Rニンジャなど、世界最速を目指し続けたカワサキを象徴するビッグバイク。 とはいえ400クラスも忘れてはなりません。 GPz400も激戦の400ccクラスのなかで、強烈なインパクトをライダー達に与えていたのです。 普通二輪の免許を取ったけど、どんなバイクに乗ろう、速いバイクがいいな!という方や、スポーツバイクがすきだ!という方に向けて、今回は、各メーカーのおすすめな400ccと250ccクラスのスポーツバイクをご紹介していきたいと思います。是非とも参考までにどうぞ。, いろいろな種類のバイクがありますが、やはりスポーツバイクが、中でもおすすめなバイクです。, 皆様はスポーツバイク、というとどういうイメージがありますでしょうか。加速性能がとてつもない、だったり、フルカウルがついているだったり、前傾姿勢で辛そうだったりと、いろいろなイメージがあると思います。基本、スポーツバイクというのは、基本的には、リッターバイクの、SS、スーパースポーツや目がスポーツなどに当てられる言葉で、400ccなどの区分のバイクではスポーツツアラーバイクと呼ばれていたりします。, バイクの種類の中には、先ほどご紹介した、スーパースポーツだったり、ツアラーだったりと、いろいろな種類のバイクがあります。まだまだ、他にも種類があり、アメリカンやストリート、ストリートファイター、オフロード、クルーザーなどなど、と、バイクによってこれほどまでにも種類があるのです。実をいうと、400cc以下の区分のスポーツバイクというのは、そこまで数が多くなく、今回は7選でスポーツバイクをご紹介していきたいと思います。, A post shared by コースケ (@glunge_kousuke) on Jul 3, 2018 at 4:37am PDT, 400ccや250ccという区分のバイクは、普通自動二輪という免許から乗る事が出来ます。ですが、普通自動二輪も2種類存在しますので、そのどちらかによっては乗れない車両も出てきます。普通自動二輪は、AT限定免許と、MT普通自動二輪の2種類があり、AT限定は、その名の通り、オートマの400cc以下のバイクにしか乗る事が出来ません。MTの免許であれば400cc以下は基本的に総て乗る事が出来るので、取るならMT免許をおすすめします。, 今でも現役ばりばりな旧車のスポーツバイクから、新車として世に出たスポーツバイク、いろいろとありますが、どれも高性能なものばかりです。, バイクには2種類の保険があります。自賠責保険という物と、任意保険の2種類です。自賠責保険は、強制加入なのでいいですが、任意保険は強制ではありません。ですが、この任意保険に入っていないと、事故をしてしまった場合、自賠責だけでは、負担しきれない額の請求があった場合、自腹での対応になってしまうためです。そのため、そういった事態を防いでくれる任意保険には、事故をしてしまったときのため、と思って、入っておくのがおすすめです。, 250ccクラスのスポーツバイクの中で、かつては最強の称号を手に入れたバイクです。走りやすさ、加速力、どれをとっても最高のバイクです。, さて、早速おすすめなスポーツバイクをご紹介していきたいと思います。まず最初にご紹介するのはこちら:ホンダNSR250Rになります。このバイクは、1985年86年と二年続けてロードレースの世界選手権にて、250ccクラスのレースで一位を取った、NSR250のレプリカモデルとして販売されているバイクです。, 1986年頃から販売されている、所謂、名車、旧車として知られているバイクです。中古車として販売されている中でもとくにおすすめなスポーツバイクです。, これぞまさにスポーツバイクの代名詞!とまで言われたNSR250Rは、2st2気筒のエンジンを搭載しており、まさにレーサーモデルのバイクとして、人気の高いバイクでした。今でも旧車は人気が高いバイクとして非常におすすめです。, ホンダの400ccスポーツバイクと言えば、このCBR400RRがおすすめです。走行性能から走りやすさと、まさにスポーツバイク!です。, 続きましてご紹介するスポーツバイクはこちら:ホンダCBR400RRです。このバイクは、当時、1988年頃から販売されているバイクなのですが、先進装備を多く採用することで、スーパースポーツとして非常に速い、それでいて乗りやすいスポーツバイクに仕上げた、という経緯がある、まさにスポーツバイクの王道と言われています。, レーサータイプのバイクとして、非常に乗りやすい、走りやすい、さらには加速性能も高い、ということで人気のバイクです。, 販売後は、吸気系や排気バルブなどの変更に加えて、圧縮比や排気系の変更も行っているため、普段から街乗りで使用する低速から中回転域のレスポンスがとても高くなり、高速域もしっかりと回せるバイクとなりました。レースやツーリングバイクとしてもまだまだ現役のバイクとしておすすめです。, このバイクこそスポーツバイク!というバイクです。旧車のため、あまり公道で見かけることはありませんが、性能も高くおすすめです。, 今回ご紹介するバイクはこちら:スズキRG250ガンマになります。1983年頃から販売されているバイクで、当時はフルカウルのバイクで、カタログスペックと違い、カタログよりも馬力が高いバイクだ、という疑惑を受けたバイクです。とても速い、そして乗りやすい2stのスズキらしいバイクとして人気なバイクです。, 1983年から販売開始された、国内向けの2stスポーツバイクとして非常に加速力、走りやすさ、などなど、高性能ぶりが見られるバイクです。, RG250ガンマは、当時フルカウル全盛期のバイク、2stバイクが流行していた世代では、非常に馬力が高く、現在では考えられないようなパワーを発揮していました。そのため、事故などが多かった世代になります。今では、排ガス規制がされているので、昔ほど馬力を極端に上げたバイクは出てこなくなりました。, ばりばりのスポーツバイク!という訳ではありませんが、走行性能はまさにスポーツバイク!というほど高性能なのでご紹介します。, 今回ご紹介するのはこちら:スズキGSX400Sカタナです。なんといっても、この見た目が好きだ!という方が多いバイクです。現行車としては、1992年頃から販売されいているバイクのため、中古でしか市場に出回っていません。いろいろなテレビやアニメなどで有名になっているバイクで、性能も高くおすすめなバイクです。, 1992年ごろから販売されている、旧車の仲間入りを果たしていますが、まだまだ現役で走れる、走りやすさも一級品のバイクです。, カウルも付いており、防風効果も高く、走りやすいバイクとして非常におすすめです。ツーリングに使用したり、セパレートハンドルだったりと、GSX400Sカタナは厳密に言うとスポーツバイクではなく、ネイキッドの区分に入りますが、スポーツバイク並みに速く、走行性能が高いのでご紹介しました。, まさにスポーツバイクとして走りやすさを追求したバイクです。またツアラーとしても活躍できるためツーリングにもおすすめです。, さて、今回ご紹介するのはこちら:カワサキZZR400でございます。まさにメカニカルな外見がかっこいいスポーツバイクですね。カワサキが当時販売していた最速のモデルであるZZR1100を小排気量モデルとして販売したのがこのZZR400なのです。走行性能はとても高く、ツアラーとして非常に人気なバイクです。, 1990年頃から販売しているスポーツツアラーバイクとして、今でも人気の高い、走りやすさも一級品のバイクです。, ZZR400は並列4気筒のエンジンを搭載しており、タンクの容量も18Lと多めになっていることから、ツアラーバイクとして、ツーリングを楽しむことが好きなライダーも多いバイクです。低速を回しても良し、高速域での回転もOKと、何をしても楽しめるバイクです。, これぞまさにスポーツバイク!と言われている、最強、トップクラスにおすすめなスポーツバイクです。250cc区分では非常に人気の高いバイクです。, さて、続きましてご紹介するスポーツバイクはこちら:Ninja250です。こちらは言わずと知れたスポーツバイクですね。公道やサーキットなどでよく見かけるバイクとして有名です。低速から高速までしっかりと回すことでパワフルな走行が出来るバイクです。, 今でも新車を販売し続ける、そんなNinja250は、まさにスポーツバイクとして公道でも最強を名乗れるほど高性能なバイクとしておすすめです。, 今回ご紹介しているninja250は、パラツインエンジンを搭載しており、高速域まで回しても、そこまで振動でがたつくことがありません。また、タンクの容量も多いことからツーリング向けのバイクとしても非常に人気となっているバイクです。, 今回ご紹介する400cc以下の区分の中でも最速、最強を名乗れるバイクと言えばこのYZF-R25です。加速力、走りやすさ、総てが高性能です。, さて、最後にご紹介する400cc以下のスポーツバイクはこちら:ヤマハYZF-R25です。こちらは250ccのスポーツツアラーバイクとして、まさに最強を名乗れるほどに、速い、速い!というバイクです。水冷2気筒のエンジンを搭載していながらも、最高出力をきっちりと回せる、高回転型バイクでありながら、低速域も扱いやすいという、とんでもないバイクになります。, 2014年頃から、ヤマハがスポーツバイクとして本気を出した傑作バイク、それがYZF-R25です。250cc最強の名を欲しいままに、とても高性能なバイクになっています。, 今回ご紹介しているYZF-R25は、開発時のコンセプトとして毎日使えるスーパースポーツ、ということで開発されています。まさに、その名の通り、毎日でも使えてしまうスポーツバイクに仕上がっています。走りやすさも抜群で、ABSを搭載したモデルが出るなど、安全面にも考慮されているバイクです。, A post shared by カラ (@kara_sann) on Jul 3, 2018 at 4:52am PDT, さて、ここまで、おすすめな400cc以下のスポーツバイク、ツアラーバイクをご紹介してきました。サーキットなどのレースで走ったり、公道を走ったりと、とても楽しいバイクばかりです。またツアラーとしての反面もあるため、ツーリングを楽しむことも出来ます。公道を走ったり、レースをしたり、ツーリングをしたりと、いろいろな面で最強を名乗れるバイクをご紹介しました。是非とも皆様も、参考にしていただいて、バイクを購入してみてはいかがでしょうか。, サバゲーを始めて十数年~、いろいろなエアガンに触れてきました。また、バイクに乗ってツーリングすることにも精通しておりまする。エアガン、バイク系統について、最新の情報から、お役立ち情報までいろいろと発信します。よろしくお願いします!!. 国内においては電動スケボーはまだまだマイナーな存在ですが、いざ購入するとなると思いのほか選択肢が多いことに気が付きます。 しかし、実は「失敗しない選択肢」となるとそれほど多くありません。 それくらい、電動スケボーには“アタリハズ... 250ccと言えば日本でも”車検が要らないお手頃さ”や”街中を走るのに十分な性能”を持ったバイクとして昔から人気がありますね。そんな250ccクラスが再び盛り上がりを見せています!国内現行モデルをタイプ別に見てみましょう♪. 現行400cc最速とも言われる CB400SF ですが、どのくらいの 最高速 が出るのか気になりますよね。 もちろん最高速アタックは公道ではダメですよ? サーキットなどでの最高速情報などを調べてみました。 この記事のもくじ1 ガソリン車でもそろそろ2秒台前半に突入しそう1.1 加速性能はここ数年で大きく変化している1.1.1 0-100km/h加速 2秒~2.9秒1.1.2 0-100km/h加速 3秒 「大型バイクは持て余しそうだけど、250ccクラスよりパワーあるバイクに乗ってみたい。」, そんな要望に応えてくれるのが、普通二輪免許で乗ることが可能な最大排気量、400ccクラスのバイクです。, よく中途半端な排気量と言われる400ccですが、実は1台1台を見れば個性的で魅力的な車種ばかり。, 自分にピッタリな1台を見つけることができれば長く付き合える愛車になる可能性があります。, しかし実は400ccも2017年の排ガス規制のあおりを受け、2020年現在はお世辞にもラインナップ(選択肢)が豊富とは言えません。, 今回は「フルカウルスポーツタイプ」、「ネイキッド,ハーフカウルタイプ」、「スクータータイプ」、「アメリカンタイプ」に分けて比較をしてみましたので、是非バイク選びの参考にしてください。, 400ccのフルカウルスポーツは2020年現在3モデルがラインナップされています。, 少し前までは400ccフルカウルと言えばツアラー的な要素の強いイメージを持つ人も多かったかもしれませんが、昨今の250ccクラスと同様徐々にスポーツ指向が強まっているように感じます。, 普通自動二輪免許で乗れるホンダのフルカウルといえば250ccで爆発的人気を誇る「CBR250RR」を思い浮かべる人も多いでしょう。, 「CBR250RR」と比べると400ccという余裕のある排気量によって、スタイルのカッコ良さとは裏腹に多少ツアラー的な要素が強いとみることができます。, それでも2019年3月22日のモデルチェンジで外装が一新され、ライディングポジションもよりアグレッシブなものに。, ゆとりあるパワーで攻めの走りも、余裕のある姿勢でツーリングまでこなす、400ccらしいバランスの取れた良マシンに仕上がっています。, 引用元:Ninja 400・Ninja 400 KRT Edition│株式会社カワサキモータースジャパン, 2017年の東京モーターショーにてワールドプレミアとなった新型「Ninja400」は、2018年2月1日に発売となりました。, それもそのはず、新型Ninja400は同じく新型のNinja250とフレームが共通なのです。, ヤマハのYZF-R3とYZF-R25の関係のように、軽量ながらパワフルで低中速域が強化された新型Ninja400は完成度の高いマシンと言えます。, また、Ninja400もNinja250と同じく「Assist & Slipper Clutch(スリッパークラッチ)」を採用しています。, これによってクラッチレバーの操作に必要な力が軽減されるほか、シフトミスなどによる急激なエンジンブレーキによって生じるバックトルクを逃がすことが可能となり、特別な操作をしなくてもリアタイヤがシフトロックするような事態を回避することが可能となります。, スポーツ走行をする人、特に素早いシフトダウンに慣れていないビギナーにとってはうれしい機能ですよね。, 引用元:特徴紹介:YZF-R3/YZF-R25 – バイク・スクーター│ヤマハ発動機株式会社, ヤマハの「YZF-R3」は250ccのヒットモデル「YZF-R25」の兄弟モデル。, 同じ車格にもかかわらずエンジンがパワフルなので、当然R25よりも余裕のある走りが楽しめます。, 排気量が上がった分、エンジンを回さなくても前に進みますが、もちろん回せないということではありません。, R25の乗り味に低中速域での扱いやすさが加わった、どんなシーンでも楽しめる1台と言えます。, 400ccのネイキッドは、現行モデルに絞ればラインナップ自体はあまり豊富ではありませんが、いずれも個性が際立ちます。, 400ccネイキッドと言えば、教習車としても多く採用されている「CB400SF」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。, 「CB400SB」は「CB400SF」にハーフカウルを装着した派生モデルで、よりツアラー的な要素が高められています。, いずれも直列4気筒エンジンを搭載しており、実は高回転型でクラス最高レベルのパワーをもつ高級マシンで、スポーティーな走りが可能にも関わらず走りやすい1台です。, 「CB400SF」はすでにデビューから四半世紀を超えたロングセラーモデルですが、このクラスを代表する車種として今でも多くの人に愛されています。, ホンダの「400X」はフルカウルスポーツ「CBR400R」とフレームやエンジンを共用する兄弟車ですが、ジャンルが全く異なります。, 「400X」はいわゆる“アドベンチャー”と呼ばれるジャンルのバイクで、オンロードもオフロードも走ることができる万能モデルといった位置付けです。, よりアップライトなハンドルによって余裕のあるライディングポジションを実現しています。, これによって、400ccにしては大柄なその見た目とは裏腹に街乗りの速度域やオフロードでの操作性が高く、軽快な乗り味を実現しています。, 400ccアドベンチャーは今も昔もレアなので、250ccアドベンチャーツアラーより もう少し余裕のある走りが欲しいという人には打ってつけではないでしょうか。, 2019年の「CBR400R」のモデルチェンジに合わせて400Xもデザインが刷新されました。, 新型はフロントタイヤのサイズが17インチから19インチへと大径化したことで、フラットダートでの走破性が向上。, 引用元:フォトライブラリー:MT-03/MT-25 – バイク・スクーター│ヤマハ発動機株式会社, ヤマハの「MT-03」は先に紹介した「YZF-R3」のカウルレス版、いわゆる“ストリートファイター”モデルであり、かつ「MT-25」の兄弟車という位置付けです。, 「YZF-R3」と同じく低中速が強化されているほか、こちらはよりアップライトなライディングポジションとなるため、日常の使い勝手も良好。, 250ccサイズのコンパクトなネイキッドバイクでありながら、ワンランク上の走りが可能な“隠れた名機”です。, 引用元:カラー&スタイリング:SR400 – バイク・スクーター│ヤマハ発動機株式会社, SR400といえば、オールドルックなその見た目とビッグシングル、キック始動オンリーという他にはない特徴を持つバイクです。, スペックは決して高くありませんが、単気筒ならではの軽量さと低速トルクを活かしてヒラヒラと軽快に走ることも可能です。, 2017年に惜しまれつつも一時生産終了となったヤマハの「SR400」ですが、公式のアナウンス通り、2018年11月22日に復活を果たしています。, 400ccスクータータイプの現行モデルはスズキの「バーグマン400 ABS」のみ。, かつては「250ccクラスのビックスクーターよりも高性能」がウリだった400ccビッグスクーターも、比較対象となる250ccスクーターが激減した現在、その存在価値は低下してしまっているのかもしれません。, ただ、実際に乗ってみればその余裕は低排気量のスクーターでは決して味わえないものであることがわかります。, 実は400ccクラスの中では乗って一番高級感が感じられるのはスクータータイプ、つまり唯一現存するこのバーグマン400かもしれません。, 荷物を大量に積めるだけでなく、出足も鋭く高速走行やタンデムも余裕でこなすその優雅さは、一昔前のビッグスクーターとは異なる「大人のためのバイク」と言えそうです。, 引用元:フォトライブラリー:ドラッグスター400 – バイク・スクーター│ヤマハ発動機株式会社, 250ccクラスと比べるとボディサイズやタイヤの太さの違いは一目瞭然で、パッと見はほぼ大型。, 車重のあるアメリカンも400ccのトルクがあれば大きなストレスなく走ることが可能です。, しかし、残念ながら400ccのアメリカンは2017年の排ガス規制で“全滅”してしまいました。, その後発売されたホンダの新型クルーザー「レブル」は250ccと500ccのラインナップで、このクラスは恵まれず・・・。, 400ccと言えば、先述の通り「普通二輪免許」、いわゆる“中型免許,中免”で乗れる最大排気量です。, そのため高速道路の走行にも余裕が生まれますし、登坂時も無理せず登っていくことが可能です。, 250ccだと100km/hの巡航はできても、追い越し車線を走ると少し怖く感じることがありますよね。, ところが、400ccになると高速道路で追い越し車線を走ってもあまり怖くありません。, これは排気量が大きい分、エンジンを高回転にする必要がなく、よりゆとりのある走りができるからです。, もちろんSR400のようにパワーを重視していないモデルも存在しますが、それでも排気量が大きい分、街乗りでトルクフルに感じたり、鼓動感が魅力的だったりといったメリットを持っています。, ただ、やはり更にパワーに余裕のある大型バイクが存在することを考えると、正直パワーの面では中途半端という印象はぬぐえません。, 250ccと比べれば明らかにパワーがありますが、お金にも余裕があって更にパワーを重視するなら素直に大型バイクに乗った方が良いでしょう。, 「気軽に乗れるのは250ccまで、400ccからは趣味性が強まって日常使いには不向き」と言われることもありますが、有名なSR400は250ccと比べても車体は大きくありませんし、最近はYZF-R3や新型Ninja400など、250ccクラスとフレーム(車体)を共用する車種も増えてきました。, ただこれもよく言われることですが、車検は安心して乗るための2年に1回の定期点検だと思えばある程度割り切れます。, また自分で車検を通す「ユーザー車検」に挑戦すれば、多少は費用を抑えることも可能です。, 総じてどっちつかずで中途半端といった印象を持たれやすい400ccですが、大型バイク乗りがセカンドバイクを欲しがるような“ないものねだり”が起きにくい万能タイプでもあります。, 長時間ツーリングやスポーツ走行など、「250cc以上の趣味的な要素を求めつつ、街乗りまで1台でこなしたい」という人は候補に入れてみてはいかがでしょうか。, 特にCB400SFやSR400、DS400などは昔から根強い人気がありますし、YZF-R3やNinja400などの250ccと共通のフレームを持つ軽量なスーパースポーツ&ストリートファイターのような楽しい車種も増えています。, そして排気量自体が不人気なので、上記の一部の超人気車種を除き、街中で人と被りにくいのも大きなポイント。, なぜなら10年落ちで走行距離は3万km強、ハンドルは社外品で足回りはへたりまくり、外装は傷だらけ。, 極めつけの足回りの修復歴に加えて250ccビッグスクーター自体が落ち目の時代・・・, 正直処分費を支払う覚悟でしたが、しかし結果的には新車購入額の10%以上を手にすることができました。, このとき利用したのが「バイク比較ドットコム」、いわゆる“一括査定”と呼ばれる無料サービス。, 実はこの“一括査定サービス”、うまく利用すれば、ほんの少しの労力で査定額に“万単位”の差を生むことが可能です。, 面倒くさいからと避けられがちな一括査定。確かに面倒くさいのは事実ですが、日給数万円の割の良い仕事だと思えばどうでしょう。, 管理人の実体験をもとに一括査定をおすすめする理由と“コツ”をまとめてみましたので、是非参考にしてください。, ドライビングテクニックから気になる話題まで、車やバイクに関するあれこれ雑記サイト。.

    X T3 動画撮影 時間 4, 下唇 厚い 治す 4, メジャーリーグ 打率 歴代 10, Adhd 女の子 ブログ 4, Acrobat Pddoc Save 5, 車 天井張り替え Diy 5, マイクラ 味方 作り方 7, Wimax Mode/update 黄 7, 迎香 ツボ 痛い 4, Dbr M3009 外付けhdd 6, Lg Gram ローン 4, お 金持ち が乗る車ランキング 22, Sony コンポ 歴代 4, 脱毛 抜ける 楽しい 10, しゃべ くり West 動画 4, Uv C コロナ 効果 4, ジュラシックワールド 炎の王国 相関図 11, Python 最大値 Max使わない 28, 飲み会後 Line 男から 9, クロワッサン 生地 名前 4, ドッカンバトル 初心者 パーティー 4, ハムスター 強く 握る 4, ひるおび 田崎史郎 なぜ 5, 理科大 経営 忙しい 9, 桐生 ココ メンバー シップ 17, Huawei Nova Lite 3 Gmail 通知 5,